【お知らせ】「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)受注目標」について

平成28年度以降の受注物件のZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)目標を下記の様に設定し実現すべく、従業員一同邁進いたします。

  • 平成28年度 ZEH受託率合計=10%(注文住宅=5%、建売=5%)
  • 平成29年度 ZEHシリーズ受託率の合計=20%
  • 平成30年度 ZEHシリーズ受託率の合計=30%
  • 平成31年度 ZEHシリーズ受託率の合計=40%
  • 平成32年度 ZEHシリーズ受託率の合計=50%

「ZEH」ってなに?

「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」とは、一次エネルギーの年間消費量より、住宅で創りだしたエネルギーの方が多い、もしくはその差が正味ゼロになる住宅のことです。

消費電力の無駄を省く「省エネ」と、太陽光発電などでエネルギーを創りだす「創エネ」、またエネルギーの状態を見ることができる「HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)」を組み合わせて活用します。

日本政府は「2020年までにZEHを標準的な住宅にする」という目標を発表しております。

 
  • 輸入住宅
  • ランドメードシステム
  • 建築事例
  • 保証・サポート体制
  • Q&A
  • お問い合わせ